アーケード音楽ゲーム「SOUND VOLTEX III -GRAVITY WARS-」に楽曲提供

ha-re3


株式会社コナミデジタルエンタテインメント様のアーケード音楽ゲーム「SOUND VOLTEX III -GRAVITY WARS-」にYu_Asahinaが楽曲提供をいたしました。

書き下ろし楽曲にてでの参加で、ありがたいことに声を掛けて頂き楽曲「HAELE III ~Angel Worlds~」を提供させて頂きました。

(ちなみに~は半角チルダです、フォントによっては上に寄ってしまうんですがそこはなんとかお願いします、誰に言ってるのかわかりませんが)

この曲は2012年に発表したHAELEQUINの続編群にあたる楽曲です。



こちらの最初の楽曲です。このアルバムについて詳しくはこちら!!(ダイレクトマ)(とはいえありがたいことに在庫がなくなりかけてますが)

 

SOUND VOLTEXにはこの曲が初登場となったキャラクター,

弐拾四階段の道化師(ハーレクイン)がいまして、ハーレクイン君に向けた楽曲をということでオーダーして頂きました!

シンプルにどう考えても続編を作ったほうが喜ばれるだろうということで、続編の制作と相成りました。

(昔の自分からしたら考えられない…成長しました)

 

それじゃあ流れを汲んでインストでと思った矢先コナミさんからボーカル入りでどうですか?とのご提案が。

その発想がなかったのでそれは面白そうだなと快諾し、ボーカリストさんをお呼びすることになりました。(時間がない中どうもありがとうございました…!)

おかげさまで自分的にも新しいチャレンジになり新鮮な気持ちで楽曲を制作できました。

 

今回の楽曲のイメージと合わせどんなボーカリストさんがいいかなと思案したのですが、

・ハーレクイン君のイメージのような幻想的・世界観のある声の方

・かつよりそれを楽曲面で深めるためにハイトーンのボイスが難なく出せる方

といったかなりハイレベルな内容となってしまったのですが、

そこでお呼びしたのがリツカさんですよ。

 

リツカさんはニコニコ動画で炉心融解の歌ってみた動画で有名な方ですが、

(詳しくはHPの他こちら(ニコニコ大百科)なんかを見て頂けるとわかりやすいかと)

元々前の仕事でボーカルがリツカさんだったことがあり、何曲かやらせて頂いたんですが、

本当に素敵な声をお持ちで先のイメージを完璧にこなせる方です。

そこで今回改めて久しぶりに声を掛けさせて頂き快諾していただいた形になります。

(最後の音とかhiAbなんですがhiAbのロングトーンをこんな綺麗に出せる人なかなかいないですよ。。)

その節はどうもありがとうございました!また機会を作れないかと楽しみにしています。

リツカさんは今も精力的に活動してらっしゃるので音楽を聞いてみるのもいいかもしれません。

 

そんなリツカさんの歌声も合わせてとても個性のある楽曲になったと思います。

お楽しみ頂ければ幸いです!

haele3hito

こちらは初挑戦時の画像。あれ、おかしいな。。自分の曲なのにおかしいな?

「8091」でハーレクインなのね。8-0910。